この世を知ることなく去りし我が子へ

様々な理由でこの世に生れ出でることの無かったその小さき命
現実を受け入れることはとても辛く困難なことです。

忘れることも、想いを断ち切ることもできず、沢山の方が悩み続けておられます。

命の重さ、まだ見ぬ我が子への愛情を感じたとき、また新たに生を享けるその日まで、この世で与えてあげられなかった愛情を込めて仏様の元へと送ってあげてはいかがでしょうか?

亡き我が子の安らぎと、ご両親ご家族のこれからの幸せのために、そっと手を合わせてあげてください。
もしも身の回りで何かを感じてしまったとしても、それは生きている子供と同様に父母の愛情と安らぎを求めているに過ぎないのです。

どうぞ、供養という形の愛情を向けてあげてください。
当寺にて戒名を授け、ご供養のお手伝いをいたします。

当寺での供養と共に、ご自身でも慈しむ心で手を合わせてあげてください。

※尚、水子を祓うといったお心では本当の供養とはなりません。その種のご依頼はご遠慮ください。

ご供養について

●水子供養(1体) …………………………… 10,000円
住職が執り行います。
お時間は1時間程となります。

御仏前において一体一体供養させて頂きます。
三ヶ月間読経供養の上、その後はご本尊の「胎内佛」として「永代供養」いたします。

授与品

●当寺でのご供養のお印として「供養の証」を授与しておりますが、諸事情がおありかと存じますので、ご希望の有無をお伺いしております。
遠方の場合は郵送いたします。

また、
ストラップ型「願いが叶う幸せ守り」か
陶器のお地蔵様

どちらかをお持ち帰り頂きます。

水子供養後のお参り

お参りされたい時には、電話をして頂き、お寺が空いてることを
確認してからお越しください。

お不動様の右側に、水子供養のお地蔵様と紙位牌を
お祀りしています。

子どものためのおもちゃやお菓子などを持って
お参りに来られる方が絶えません。

お申込は

お気軽にお問い合わせください。
079-293-0063
受付時間 9:00-18:00