ご自身の祖先(ルーツ)を見つめて

供養とは敬いもてなす心

与えていただいた「この身」「この命」、得難きいのちを大切に、父母・ご先祖様・仏様に感謝し供養する事で、ご自身やご家族の周りにも明るい光が射してまいります。


ご先祖との繋がりは愛情の繋がり

ご先祖様との繋がりは、血肉の繋がり、そして親が子を想い子が親を想い、それを繰り返して来た愛情の繋がりです。
我が子や孫、その後の子孫の幸せを願わない者などはおりません。


よく「先祖の祟り」「故人が祟る」という言葉を耳にいたしますが、そのような禍々しいものではございません。
もしも身の回りで何かを感じてしまったとしても、それらは生きている私たちへの「お知らせ(サイン)」であったり「救いを求める声」なのかも知れません。


血縁関係・対人関係・恋愛結婚・病などの問題が多い方やご家庭、故人が頻繁に夢に現れいつも近くに感じる方、お身内に非業の死を遂げられた方があり気になる方など、供養される方の動機や思いは様々です。
どうぞ、ご先祖様・故人様への感謝と思いを込めて、お手合わせくださいませ。

※尚、先祖の因縁祓いといったお心では本当の供養とはなりません。その種のご依頼はご遠慮ください。

ご供養について

●先祖供養・追善供養(1体) ………………………… 10,000円
住職が執り行います。
お時間は1時間程となります。

御仏前において一体一体供養させて頂きます。
ご先祖様のご供養は「先祖供養」、故人様のご供養は「追善供養」としてお申込みください。
三ヶ月間読経供養の上、その後はご本尊の「胎内佛」として「永代供養」いたします。

●当寺でのご供養のお印として「供養の証」を授与しておりますが、諸事情がおありかと存じますので、ご希望の有無をお伺いしております。
遠方の場合は郵送いたします。

 

お申込は

お気軽にお問い合わせください。
079-293-0063
受付時間 9:00-18:00